風を渡って平標山 土に恵まれてみなかみ町

群馬と新潟、上越国境にまたがる谷川連峰の西端に位置し、第二峰にあたる平標山。名前のとおりにたおやかな稜線が広がり、雲上を歩くような開放感で人気の名峰です。新潟県側の登山口、元橋から直登して標高1,983.8mの山頂を踏み、それから大源太山、三国山へと南下する縦走コースへ。コースタイムで8時間以上と健脚向けながら、下山後には温泉や郷土の食、歴史までもが楽しめます。歩いて、浸かって、食べれば、群馬の風土がまるわかり!

コース紹介

登山口から松手山コースへ

平標山へ開放感バツグンの稜線歩き

山小屋から三国峠に稜線が沈むまで

豊富な源泉は山からの恵み

食と職が集う三国街道の宿場

山旅の〆には清らかな水で喉を潤して

1登山口から松手山コースへ

元橋の平標山登山口駐車場
松手山までの樹林帯歩き
平標山、大源太山、苗場山の雄大な山容が広がる

平標山は、元橋の平標山登山口駐車場から入りましょう。登山口には登山計画書のポストがあるので、この日の行程や装備をしっかりと記入し、提出してから出発。標高1,613.8mの松手山を経由するコースは、松手山まで約2時間の樹林帯歩きからはじまります。いきなり待ちかまえるのは標高差600m以上の急坂。しかし、ていねいに整備された木の階段のおかげで、傾斜ほどに疲労はたまりません。大きな鉄塔の足もとに着いたら、松手山まで半分をすぎた証。休憩を挟んで呼吸を整えつつ、あたりを見渡してみましょう。東にはこれから歩く平標山や大源太山が、西には苗場山が広がります。雄大な山容に元気をもらったら、雲上の稜線歩きまで、もうひとがんばりといきますか。


スポットデータ

平標山登山口駐車場
約150台、トイレあり、普通車1日¥600

アクセス

南越後観光バス
越後湯沢駅前バス停~平標登山口バス停 9~10本/日

南越後観光バスWEB

登山

2平標山へ開放感バツグンの稜線歩き

松手山山頂から延びる登山道

視界が開けたと思ったら、そこが松手山山頂。さあ、ここからがいざ本番! 足もとから延びる登山道を見やれば、まるで草原のような稜線を伝って平標山山頂へと続いています。バツグンの開放感を楽しみながら、風になった気分で稜線を進みましょう。やっと登頂! と思っても、それは手前の“偽ピーク”にすぎない一ノ肩。東に見える山頂までは、7合目、8合目、9合目と続く道標が位置を知らせてくれます。やがて草原状の登山道から、再び木の階段へ。一歩ずつ高度を稼ぎ、「平標山頂」と書かれた看板にたどり着いたら、そこが標高1983.8m。東西南北いずれにも延びる稜線が、谷川連峰の雄大さを物語っています。

草原のような稜線
平標山頂へ向かう木の階段

平標山登山口から約14.6km/稜線歩き 約8時間

3山小屋から三国峠に稜線が沈むまで

平標山ノ家
好展望の大源太山
三国山の三国権現

平標山の山頂を後にしたら、南へと続く木の階段を下っていきましょう。東に向かえば谷川連峰最高峰である標高2,026.3mの仙ノ倉山を経由して谷川岳へと至りますが、この稜線ルートはまたの機会に。平標山から約1km、1時間弱の距離を南下すれば平標山ノ家に到着します。5月~10月以外は山小屋の管理人が不在ですが、避難小屋としての利用は引き続き可能。ここまでで全行程の約半分。昼食を補給し、汗を乾かし、後半戦に備えましょう。それから南下すること1時間弱で好展望の大源太山。さらに2時間かけて三国山、三国峠を経由したなら、再び樹林帯のなかを歩いて法師温泉へ。本格的な稜線を日帰りでも満喫できるのが平標山なのです。

法師温泉から約8kmバスと徒歩で約30分

4豊富な源泉は山からの恵み

上杉謙信ゆかりの場所でもある猿ヶ京温泉
共同浴場 いこいの湯

法師温泉へと下りたなら、ここからはみなかみ町の恵みを味わう第2章へと行きましょう。谷川連峰の山麓に位置するみなかみ町は、名湯をいくつも抱える温泉郷。法師温泉から町営バスに20分も揺られれば、そこもまた温泉街である猿ヶ京に到着します。千年をも超える歴史を持ち、上杉謙信ゆかりの場所でもある猿ヶ京温泉。終点のバス停「猿ヶ京」に着いたら、三国街道から逸れて東へ延びる小路へ10分少々歩いた先に「共同浴場 いこいの湯」が建っています。地元住民の銭湯代わりにも親しまれる湯場は源泉100%、かけ流し。ナトリウム・カルシウムー硫酸塩・塩化物温泉に肩まで浸かり、山旅の疲れを癒すことにしましょう。


スポットデータ

共同浴場 いこいの湯
0278-66-0186(猿ヶ京温泉旅館協同組合)
〒379-1403 群馬県利根郡みなかみ町猿ヶ京温泉346
営業時間は10:00~22:00。大人300円、小人100円。

猿ヶ京から約6kmバスで約30分

5食と職が集う三国街道の宿場

八福庵の焼きまんじゅう

さあ、猿ヶ京温泉でリフレッシュしたら、そろそろ空腹を知らせるサインが鳴っていませんか? 胃袋を満たすなら、三国街道の情緒をいまに伝える「たくみの里」へと立ち寄りましょう。バス停の目の前に佇む「八福庵」からは焼きまんじゅうの香りが漂います。素まんじゅうにこんがりと焼き目をつけ、甘じょっぱい味噌ダレを塗った群馬自慢のB級グルメ。よりガッツリ志向なら「ふーちゃんラーメン」もいいでしょう。昔ながらのラーメンを啜りながら、名物女将が町のことならなんでも教えてくれます。ほかにも伝統工芸が学べる店が並び、運が良ければ秋には年に一度の武者行列も。稜線を歩いた数時間後にこんなタイムトリップはいかがでしょうか。

秋の武者行列

スポットデータ

道の駅 たくみの里
0278-64-2210
〒379-1418 群馬県利根郡みなかみ町須川847

道の駅 たくみの里WEB

たくみの里から約10kmバスを乗り継いで約40分

6山旅の〆には清らかな水で喉を潤して

旅の〆にはビール
月夜野びーどろパーク

旅の〆にはビールが欠かせない!となれば、バスで上毛高原駅まで下り、さらに無料のシャトルバスに乗って「月夜野びーどろパーク」へ。無料のガラス工場見学、グラスアート美術館、ガラス体験工房と盛りだくさんの施設のなかで、ドリンクやスイーツを楽しめるのが「カフェ・ド・ヴェール」。麦芽100%の地ビールは、ピルスナーやヴァイツェンなどいくつかの種類から選べます。山旅に疲れた身体に染みわたる味わいは、谷川連峰に囲まれた豊かな自然、清らかな水があってなせるもの。飲むのに使ったオリジナルグラスは、きれいに洗ってお土産に持ち帰ることが可能。家に帰って口にするたびに、群馬の山旅の記憶が何度でもよみがえります。


スポットデータ

月夜野びーどろパーク
0120-0278-62
〒379-1305 群馬県利根郡みなかみ町後閑737-1

月夜野びーどろパークWEB

GOALまとめ

コースタイムが8時間強と長丁場ながら、目立った難所もない平標山。たおやかな稜線がかえって旅行者を誘い、2,000mに満たない標高とは思えない開放感で魅了してくれます。木の階段が随所で続き、平標山への距離を示す道標も設置。ていねいに整備された登山道は明瞭で、体力や装備さえあれば女性やひとり旅でも安心して歩くことができます。体力勝負の行程ですが、下山後に待ち受けているのは自慢の名湯。1箇所に滞在するのはもちろん、宿泊や日帰り入浴を組み合わせて何件もハシゴするのもいいでしょう。「たくみの里」も都市と農村の交流拠点として、食事処や体験施設が村のように並んでいます。自分好みの施設と出合えれば、自分の旅、そして自分の群馬が見つけられるはずですよ。


登山データ

平標山登山口駐車場
190分

平標山
40分

平標山ノ家
130分

三国山
45分

三国峠
80分

法師温泉

GoogleMapを開く

グルメ情報

ふーちゃんラーメン

グルメ

ふーちゃんラーメン

090-4939-1646
〒379-1418 群馬県利根郡みなかみ町須川840
営業時間は11:00~15:00(12~3月中旬冬期休業)。

たくみの里WEB

八福庵

グルメ

八福庵

0278-64-0996
〒379-1418 群馬県利根郡みなかみ町須川829-5
営業時間は10:00~17:00(夏季)、10:00~16:00(冬期)。

たくみの里WEB

カフェ・ド・ヴェール

グルメ

カフェ・ド・ヴェール

0120-0278-62
〒379-1305 群馬県利根郡みなかみ町後閑737-1
営業時間は10:00~16:00(3月休業)。

月夜野びーどろパークWEB

温泉

いこいの湯

温泉

共同浴場いこいの湯

0278-66-0186(猿ヶ京温泉旅館協同組合)
〒379-1403 群馬県利根郡みなかみ町猿ヶ京温泉346
営業時間は10:00~22:00。大人300円、小人100円。