新着情報

ラムサール条約登録湿地/ワタスゲが彩る「芳ヶ平」へ

2018.5.22

群馬の山旅の「草津・万座エリア」でもご紹介している、チャツボミゴケ公園~渋峠コース。歩行時間は往復4時間強で、トレッキング初級者でも懐の深い大自然の魅力を感じることができます。
2018年5月22日現在、草津白根山の火山活動に伴い、草津町と渋峠を結ぶ国道292号線は通行止めとなっていますが、このトレッキングコースは火口周辺規制エリア外であり、規制はされていません。渋峠へは長野県側からのアクセスに限られますが、今年もめずらしい湿原の植物に会いに行くことができます。
芳ヶ平湿原遠望

芳ヶ平湿原、大平湿原、平兵衛池、大池、水池、穴地獄(チャツボミゴケ公園)を含むこのエリアは、2015年5月に「芳ヶ平湿地群」としてラムサール条約に登録された湿地です。
これから7月にかけてワタスゲも白い花を咲かせます。
芳ヶ平湿原のワタスゲ

お出かけの際には、最新の状況をご確認ください。
また、公共交通機関をご利用の方は、長野電鉄湯田中駅から渋峠までの長電バスHPで時刻をご確認ください。

新着情報一覧に戻る
ページトップへ