新着情報

「ぐんま県境稜線トレイル」ロゴマークと副題が決定しました!

2018.5.23

ぐんま県境稜線トレイルロゴマーク使用例

群馬県と新潟県・長野県との県境稜線上の約100キロを結ぶ「ぐんま県境稜線トレイル」は、8月11日(土・祝)の「山の日」に全線開通する予定です。このたび、「ぐんま県境稜線トレイル」のロゴマークと副題が決定し、群馬県が発表しました。

ぐんま県境稜線トレイルロゴマーク使用例

ぐんま県境稜線トレイルロゴマーク使用例

ひらがなの「ぐ」をモチーフにし、マーク全体で山々が連なり稜線を表現しています。「ぐ」の濁点は「豊かな自然」を想起させる「葉」をモチーフとしています。このたび、デザイン会社12社が参加した公募型プロポーザル方式により、によりロゴマーク選定審査委員会が選定しました。

また、副題は、ぐんま県境稜線トレイル運営委員会が考案し、以下に決定しました。

「天空の分水嶺を歩く」

こちらは、「標高が高い稜線を歩く楽しさ」をシンプルに表現したものです。
「群馬の山旅」でも、そうした楽しさをお伝えできるように努めてまいります。引き続きご覧いただけますと幸いです。

群馬県報道提供資料はこちら

新着情報一覧に戻る
ページトップへ