新着情報

シラネオアイが見ごろ/天空の湖・野反湖

2018.5.28

野反湖

「天空の湖」とも呼ばれる中之条町の野反湖周辺では、シラネオアイが見ごろを迎え、薄紫色の花を咲かせています。

シラネアオイ

シラネオアイ(photolibrary提供)

中でも、野反峠の八間山(はっけんざん)登山口から10分ほど登山道を歩くと、シラネオアイの群生地に到着します。ここは、地元の住民や中学生がシラネオアイの保護と増殖に取り組んでいるところです。

お時間に余裕のある方は、ぐんま百名山の一つ、八間山の山頂を目指してはいかがでしょうか。
山頂までは周囲を遮る樹木もなく、眺めも圧巻です。野反峠からは1時間半ほどで山頂に至ります。

八間山の山頂からさらに1時間40分ほどで「ぐんま県境稜線トレイル」堂岩山に立ち、さらに1時間ほどで県境稜線上の白砂山に立つことができます。

野反湖周辺は、他にも貴重な高山植物が多く咲くエリアです。
シラネオアイやコマクサに次ぎ、例年6月中旬頃にはツツジ、7月にはキスゲも見られます。
是非季節を変えても訪ねてご覧になってはいかがでしょうか。

このエリアについて詳しくは野反湖・横手山エリアのページを、長野原草津口駅から野反湖への路線バスは、中之条町公式サイトのこちらのページをご覧ください。

野反湖への中之条町営バス

新着情報一覧に戻る
ページトップへ