新着情報

シラネオアイの咲く日光白根山へ/関東以北最高峰

2018.6.8

シラネアオイ

片品村と栃木県日光市にまたがる日光白根山の周辺では、シラネオアイが見ごろを迎えています。今年は雪解け後に暖かい日が続いたため、例年よりも早く、薄紫色の花が高原の風に揺れる風景を楽しむことができます。

丸沼高原から「日光白根山ロープウェー」で約15分で登ることができる標高2000mの山頂駅付近の高山植物園「ロックガーデン」で、シラネオアイを楽しめます。日陰になっている場所などでは、今月末まで楽しめそうとのことです。
日光白根山ロープウェー(10月撮影)

脚に自身のある方は、山頂駅から往復5~6時間ほどで、日光白根山の山頂に立つこともできます。日光白根山は、標高2578m、関東以北最高峰です(関東7県で最も標高が高く、これより高い山は東北・北海道地方にはありません)。この登山道沿いでは、7月上旬までシラネアオイが楽しめる他、これからの季節にはコマクサ、イワカガミ、ツカザクラ、エゾリンドウなども花を咲かせます。

丸沼高原 天空の足湯
「ロックガーデン」には、展望台も兼ねた「天空の足湯」もありますので、歩いた後の疲れを癒してから下山されるものよいかもしれません。

詳しくは・・・
丸沼高原のWebサイトもご覧ください。

新着情報一覧に戻る
ページトップへ