新着情報

「縦走」派に朗報!/「尾瀬横断バス乗車券」登場

2018.7.30

尾瀬 カッパ沢付近

山歩きの醍醐味は「縦走」という方も多いのではないでしょうか。しかし実際には、駐車場に置いた車などを考慮して「ピストン」という方も少なからずいらっしゃることでしょう。
「縦走」の際に強い味方となるのが、山懐へのバスなどの公共交通機関ですが、今年、群馬県側の尾瀬の玄関口、鳩待峠(群馬県片品村)と福島県側の玄関口、沼山峠(福島県桧枝岐村)をはさんで、両側のバス片道乗車券がセットになった「尾瀬横断バス乗車券」が登場しました。尾瀬を横断するトレッキングをされる方には、強い味方となるでしょう。

鳩待峠までは、上毛高原駅との間の関越交通の路線バス(尾瀬戸倉で乗り換え)、沼山峠までは、会津鉄道・会津高原尾瀬口駅との間の会津バスの路線バスの、それぞれ片道乗車券がセットになり、区間ごとに運賃を支払うよりもお得になっています。

尾瀬 竜宮付近

尾瀬 竜宮付近

群馬県側から尾瀬に入る方は、上毛高原駅構内、みなかみ町観光協会の案内所(8:30~17:30)で、福島県側から尾瀬に入る方は、会津高原尾瀬口駅構内、「憩の家」(8:30~17:30)で、当日でも「尾瀬横断バス乗車券」を購入することができます。

詳しくは、関越交通のこちらのホームページをご覧ください。
尾瀬について詳しくは・・・
尾瀬財団

新着情報一覧に戻る
ページトップへ