新着情報

いよいよシーズン到来!花々のめぶく尾瀬へ

2019.5.21

群馬、福島、新潟、栃木の4県にまたがる尾瀬国立公園では、山小屋や休憩所、ビジターセンター、公衆トイレなどが続々今シーズンの営業を開始しています。いよいよ尾瀬も本格的なシーズンを迎えます。
尾瀬沼周辺にはまだ残雪が多く、木道が雪に埋もれて見えていないところもあり、注意が必要ですが、尾瀬ヶ原周辺では、日差しを浴びて木道上の残雪がほぼなくなっているということです。

雪解けと共に、ミズバショウが開花して顔を出します。雪を抱いた山と青い空、目を落とすと白い花と緑の葉というコントラストは、今の時期だけのお楽しみです。ミズバショウ以外にも、ワタスゲやザゼンソウも楽しむことができます。

シーズン到来の尾瀬へ、足元の固定される靴としっかりした装備でお出かけください。

詳しくは
尾瀬保護財団 (尾瀬のライブカメラへのリンクもあります)
片品村観光協会

新着情報一覧に戻る