新着情報

駐車場から30分!県境稜線上の「日本一標高が高いパン屋さん」

2019.6.6

横手山頂ヒュッテ

「ぐんま県境稜線トレイル」には、クルマで稜線上に到達できるスポットもありますが、今日は駐車場から徒歩30分で到達できる山をご紹介します。こちらのレポートでもご紹介している横手山です。

横手山は、群馬県と長野県の県境にそびえる標高2,307mの山です。横手山の山頂に達するためのスタート地点となるのが、渋峠です。

渋峠ホテル

この写真のように群馬県・長野県の両県境にまたがって建つホテルがあることでも有名です。横手山は、渋峠の駐車場から歩いて約30分。冬場はスキーゲレンデになるところを歩くので、歩きやすいのもビギナーにはやさしいところです。30分歩くのも大変、という方には、リフトもあります。こちらも、冬場はスキー客が使用するリフトです。

横手山リフト

そうして到達する横手山頂からは、北アルプスはもとより、天気が良ければ富士山や佐渡島など、360度の眺望が楽しめます。そして、「日本一標高が高いパン屋さん」があることでも有名です。標高はもはや雲の上ですが、「横手山頂ヒュッテ」のパンを求めて行列ができるほどです。

横手山頂ヒュッテのパン

パンとコーヒーを楽しんでいると、ここが標高2,307mであることを忘れてしまうほど。時間が経つのを忘れて過ごしてしまいそうです。
なお、こちらのヒュッテには一年を通じて宿泊することもできます。夕陽に加え、運が良ければ雲海など、ここに泊まる人だけが望める絶景です。この夏の山旅の選択肢の一つに加えてみてはいかがでしょうか。

 

くわしくは・・・
横手山頂ヒュッテ

新着情報一覧に戻る