新着情報

日本百名山・四阿山へ/パルキャビンとシャトルバス運行開始

2019.7.17

四阿山

ぐんま県境稜線トレイルの西端に位置し、日本百名山の一つでもある四阿山(あずまやさん/標高2354m)。山頂からは、浅間山や眼下に広がる嬬恋高原を、また長野県側に目を向けるとアルプスの山々を一望できるなど、天坊が大変魅力な山です。

そんな四阿山へのアプローチに有効に活用できるゴンドラ「パルキャビン」と、シャトルバス「トレッキング便四阿山号」が、先日7月13日(土)より、今シーズンの運行を開始しました。
おすすめモデルコースでもご紹介していいる通り、バラギ湖側の登山口から四阿山を経て鳥居峠まで縦走すると、コースタイムが約6時間半となる他、タクシーでのアクセスが必要になりますが、パルキャビンを利用すると、麓からわずか15分のゴンドラ乗車で標高約2100mの頂上駅に達することができます。頂上駅は、「ぐんま県境稜線トレイル」の四阿山と浦倉山を結ぶ稜線上にあります。

バラギ湖

パルキャビンから望むバラギ湖はハートの形に見えることでも有名

また、パルキャビンが運行する10月14日(月)までの土日祝と8月10日~18日の毎日には、JR万座・鹿沢口駅からパルキャビン山麓駅までの無料のシャトルバスが運行されます。この日にはさらに、鳥居峠林道終点までのシャトルバスも運行されるので、縦走にも大変便利です。

シャトルバス「トレッキング便四阿山号」は、3日前までの予約制で、予約のない場合は運休となります。
詳細とお申し込みは、(一社)嬬恋村観光協会のこちらのWebサイトから。
また、パルキャビンについて詳しくは、こちらをご確認ください。

新着情報一覧に戻る