谷川岳ロープウェイで天空散歩!とっておきの温泉街スイーツ巡り

谷川岳は日本百名山の1つに選ばれ、ロープウェイで標高1320mの天神平まで上れることもあって、登山シーズンには多くの人が訪れる山です。標高約2000mの2つのピーク、トマノ耳とオキノ耳からは大展望を楽しむことができ、往復約4時間半で高山の魅力をたっぷり味わうことができます。下山後はスイーツ巡りや諏訪峡の散策など、水上温泉を拠点にのんびり観光を楽しんでください。

コース紹介

紅葉の一ノ倉沢までのんびり森林ウォーク

ロープウェイで標高1300mの天神平駅へ

稜線を目指して展望広がる天神尾根を行く

群馬の名峰・谷川岳へ到着!
2つのピークから景色を楽しんで

水上温泉で絶品スイーツめぐり①
そば処くぼ田の「あげさくあいす」

水上温泉で絶品スイーツめぐり②
丸須製菓の「仙ノ倉万太郎」まんじゅう

水上温泉で絶品スイーツめぐり③
ジャック・ザ・タルトファンタジー

諏訪峡で利根川の清流がつくりだした
渓谷美を堪能

1紅葉の一ノ倉沢までのんびり森林ウォーク

バス停から眺める谷川岳

上越新幹線上毛高原駅から路線バスに揺られること約45分。谷川岳ロープウェイバス停に到着します。まずはウォーミングアップに、往復1時間40分ほどのところにある一ノ倉沢まで歩くことにしました。ゴールまでは明るい樹林に囲まれた林道をゆったりと歩いていきます。一ノ倉沢は日本三大岩壁のひとつに数えられ、残雪と緑が美しい夏や、紅葉で彩られる秋など、季節を問わず多くの観光客が訪れる場所で、この日も森林ウォークを楽しむ人や写真撮影に興じる人などで賑わっていました。最後のカーブを曲がると、一ノ倉沢の大岩壁が目の前に姿を現わしました。鮮やかな紅葉が荒々しい岩壁を飾り、圧倒的な迫力と美しさ。これは一見の価値ありです。

明るい樹林帯
森林ウォーク
鮮やかな紅葉

林道歩き

2ロープウェイで標高1300mの天神平駅へ

谷川岳ロープウェイ
ロープウェイ乗り場

一ノ倉沢から戻ってきたら、ロープウェイに乗って天神平駅へ。全長2400m、標高差約570mを約10分で結びます。ロープウェイの下を駆け下りるように木々が色づき、まるで紅葉の絨毯を敷き詰めたよう。美しい景色を楽しみながら、空中散歩を楽しみます。天神平駅には売店・レストランがあり、ここで景色を楽しみながらのんびり過ごすのもおすすめ。しばらく景色を楽しんだら、身支度を調え、いざ、谷川岳登山へ出発です。

秋のうろこ雲
快適なロープウェイ

スポットデータ

谷川岳ロープウェイ
0278-72-3575
〒379-1728 群馬県利根郡みなかみ町湯檜曽湯吹山国有林
ロープウェイは片道1230円、往復2060円。天神平から展望台までのリフトは410円。
駐車場約1500台。大型1000円、小型500円(12〜4月の土日は小型1000円、また12〜4月の平日は駐車無料、1月2、3日は除く)

谷川岳ロープウェイWEB

稜線歩き

3稜線を目指して展望広がる天神尾根を行く

大展望
なだらかな道
道しるべ

歩き始めは樹林のなだらかなトラバース道を進みます。より展望を楽しみたい人は、天神平から展望台までリフトで上がって、尾根伝いに歩く道がおすすめ。途中で2つの道は合わさりますので、どちらを選んでも大丈夫です。赤い屋根の熊穴沢避難小屋でひと休みをして、ここからは急な斜面が続きます。足元は大きな岩が混じっているので、雨のあとなど、滑らないように要注意です。天神尾根の自慢はその展望です。ザンゲ岩や天狗のたまり場など、休憩スポットで展望を味わいながら、ペースを守って登っていきましょう。

避難小屋でひと休み
急な斜面と絶景

稜線歩き

4群馬の名峰・谷川岳へ到着!
2つのピークから景色を楽しんで

谷川岳山頂トマノ耳
大展望

天神平から約2時間。肩ノ小屋が見えれば、稜線まではあと少しです。歩きやすい登山道が続きますが、岩場が多く、身を隠す場所がないので、天気が悪い日は登山を控えましょう。特に、稜線に出ると、秋とはいえ、かなり冷え込みます。フリースやダウンなどの保温ウエアや、レインウエアやウィンドブレーカーなどの防風ウエアは必須です。
肩ノ小屋を越えてひと登りすると、1つ目のピーク、トマノ耳です。谷川岳は双耳峰といって、2つのピークがあります。天神峠の展望台から眺めると、猫が耳をぴんと立てているように見えますよ。トマノ耳からオキノ耳は往復20分。どちらも360度の大展望が広がっていますので、存分に景色を楽しみましょう。

もうひと登り
大展望
オキノ耳から見るトマノ耳
ピークの道しるべ

谷川岳ロープウェイから約9.6km自動車で約15分
(バスのアクセスもあり、関越交通バスで約20分、620円)

5水上温泉で絶品スイーツめぐり①
そば処くぼ田の「あげさくあいす」

大きな舞茸の天ぷらと二八そば
そば処くぼ田
あげさくあいす

谷川岳登山のあとは、水上温泉でのんびり過ごすのがおすすめです。まずは、水上温泉で開催されている「おかみのおすすめ!絶品スイーツめぐり」に挑戦!水上温泉おかみの会がおすすめする全12店のスイーツをめぐるイベントで、特製マップを持参すると割引やサービスなどの特典がつきます。
1軒目に立ち寄ったのは、駅前にある「そば処くぼ田」です。みなかみ産のそば粉と米粉を使用した二八そばは、薫り高く甘みのあるお味。大きな舞茸の天ぷらと一緒にご賞味あれ。スイーツめぐりの1品は「あげさくあいす」。アイスを天ぷらの衣で包んで揚げたもので、とろけるアイスとサクサクの衣が絶妙にマッチ。甘い蜜に包まれた「蜜かけあいす」もおすすめです。


スポットデータ

そば処くぼ田
0278-72-6420
〒379-1611 群馬県利根郡みなかみ町鹿野沢70-15
営業時間は10:00から、売り切れ次第終了。木曜定休。
駐車場は水上駅前の「おいでちゃん商店街駐車場」を利用。

そば処くぼ田WEB

水上駅から約2km自動車で約5分
(徒歩でのアクセスも可、約20分)

6水上温泉で絶品スイーツめぐり②
丸須製菓の「仙ノ倉万太郎」まんじゅう

仙ノ倉万太郎まんじゅう
道の駅みなかみ水紀行館の足湯

水上の温泉街をぶらぶら歩くこと約20分。できたてのまんじゅうを販売する丸須製菓に到着しました。1日で多いときは4000個ものまんじゅうを生産。酒まんじゅうが蒸し上がると、甘酒のような香りが工場の外にまで広がります。ここの名物は「仙ノ倉万太郎」まんじゅう。温泉まんじゅうのような見た目ですが、生地に寒天の成分を使っていて、もちもちしっとりとした食感が特徴的です。「お土産の価値は土地に根ざした物語にもある」という思いから、みなかみの名峰仙ノ倉山と万太郎山に由来する名前が付けられたそう。お客様だけでなく、地元の人びとにも愛される一品です。ぜひ一度ご賞味あれ。
丸須製菓でまんじゅうを堪能したら、すぐ近くにある道の駅「みなかみ水紀行館」の足湯でのんびり。利根川の清流を眺めながらゆったり疲れを癒やしましょう。

丸須製菓
みなかみ水紀行館

スポットデータ

丸須製菓
0278-72-3591
〒379-1617 群馬県利根郡みなかみ町湯原1680-4
営業時間は8:00〜18:00。不定休(主に第2・第4火曜休み)。駐車場あり。

丸須製菓WEB

道の駅 みなかみ水紀行館
0278-72-1425
〒379-1617 群馬県利根郡みなかみ町湯原1681-1
開館時間は9:00〜17:00(入館は16:30まで)。7〜10月は無休、11〜6月は第2・第4火曜定休。駐車場あり。

道の駅 みなかみ水紀行館WEB

丸須製菓から約850m自動車ですぐ
(徒歩でのアクセスも可、約10分)

7水上温泉で絶品スイーツめぐり③
ジャック・ザ・タルトファンタジー

ジャック・ザ・タルトファンタジー
チーズタルト

道の駅みなかみ水紀行館の裏は、利根川の清流を散歩できる遊歩道があります。のんびり散歩してもよし、ピクニックを楽しんでもよし、ゆっくり時間を過ごすのがおすすめです。小腹が空いたら、利根川沿いの遊歩道を下流に歩いてしばらくしたところにある「与謝野晶子歌碑公園」から徒歩すぐ、「ジャック・ザ・タルトファンタジー」で、カラフルなタルトをどうぞ。名物のチーズタルトのほか、季節の素材をたっぷり使った、そのときだけしか味わえないタルトもたくさん。しっとりなめらかな具と、さっくりしたタルトが絶妙。谷川岳の天然水を使ったオリジナルコーヒーと一緒にどうぞ。


スポットデータ

ジャック・ザ・タルトファンタジー
0278-72-8181
〒379-1616 群馬県利根郡みなかみ町川上
営業時間は10:00〜17:30(土日祝日は19:00まで、タルトがなくなり次第終了)。火曜定休。駐車場あり。

ジャック・ザ・タルトファンタジーWEB

ジャック・ザ・タルトファンタジーから約1km自動車で約5分
(徒歩でのアクセスも可、約15分)

8諏訪峡で利根川の清流がつくりだした渓谷美を堪能

360度の大展望

与謝野晶子歌碑公園に戻って、諏訪峡の遊歩道へ入ります。みなかみ水紀行館を出発地点にして1周すると、徒歩30分ほど。川幅が広く、緩やかな流れを眺めながら、ゆったり歩けるコースになっています。遊歩道はさらに下流へと続いていて、そちらへ足を延ばすと、夫婦岩や弁天岩など、清流が生み出した険しくも美しい景色を楽しむことができます。バンジージャンプの名所として有名な諏訪峡大橋や、珠簾の滝など、見どころがたくさんありますので、たっぷり時間を使って散歩するのがおすすめです。

四阿山の山頂
根子岳を見渡す
根子岳を見渡す

GOALまとめ

谷川岳は往復約4時間半の登山コースなので、時間に余裕をもってスケジュールを立てましょう。また、2000mの稜線は夏でも涼しく、秋から雪が降ることもありますので、防寒・防風ウエアは必須です。天候が悪いときは入山を控えましょう。日程は1泊2日でゆったりと組むのがおすすめ。下山後に水上温泉でのんびり過ごして、翌日にスイーツ巡りや諏訪峡を散策すると、観光までたっぷり楽しめます。


登山データ

谷川岳ロープウェイ天神平駅
45分

熊穴沢避難小屋
1時間30分

肩ノ小屋
10分

トマノ耳
10分

オキノ耳
20分

肩ノ小屋
1時間5分

熊穴沢避難小屋
40分

谷川岳ロープウェイ天神平駅

GoogleMapを開く

グルメ情報

そば処くぼ田

グルメ

そば処くぼ田

0278-72-6420
〒379-1611 群馬県利根郡みなかみ町鹿野沢70-15
営業時間は10:00から、売り切れ次第終了。木曜定休。
駐車場は水上駅前の「おいでちゃん商店街駐車場」を利用。

そば処くぼ田WEB

丸須製菓

グルメ

丸須製菓

0278-72-3591
〒379-1617 群馬県利根郡みなかみ町湯原1680-4
営業時間は8:00〜18:00。不定休(主に第2・第4火曜休み)。駐車場あり。

丸須製菓WEB

ジャック・ザ・タルトファンタジー

グルメ

ジャック・ザ・タルトファンタジー

0278-72-8181
〒379-1616 群馬県利根郡みなかみ町川上
営業時間は10:00〜17:30(土日祝日は19:00まで、タルトがなくなり次第終了)。火曜定休。駐車場あり。

ジャック・ザ・タルトファンタジーWEB

体験・スポット情報

谷川岳ロープウェイ

体験・スポット

谷川岳ロープウェイ

0278-72-3575
〒379-1728 群馬県利根郡みなかみ町湯檜曽湯吹山国有林
ロープウェイは片道1230円、往復2060円。天神平から展望台までのリフトは410円。
駐車場約1500台。大型1000円、小型500円(12〜4月の土日は小型1000円、また12〜4月の平日は駐車無料、1月2、3日は除く)

谷川岳ロープウェイWEB

道の駅 みなかみ水紀行館

体験・スポット

道の駅 みなかみ水紀行館

0278-72-1425
〒379-1617 群馬県利根郡みなかみ町湯原1681-1
開館時間は9:00〜17:00(入館は16:30まで)。7〜10月は無休、11〜6月は第2・第4火曜定休。駐車場あり。

道の駅 みなかみ水紀行館WEB

ページトップへ